> TOP > 教育・研修プログラム

カウンセリング 教育・研修プログラム 講師派遣 葵橋ファミリークリニックとは? プライバシーポリシー トップページ

2016年度教育・研修プログラム 過去の研修

他の講座も見る 1 | 2
対人援助の基礎講座 過去の研修プログラムはこちらから
ソーシャルワーク、ケアマネジメント、スクールカウンセリング、カウンセリングなどの対人援助において、援助はクライエントと援助者との人間関係を基礎として成り立ちます。
そのためには、援助者自身が、自分と適切に向かい合い、心身の健康を維持することが不可欠です。今年度はその視点から、心身維持の一つの方法である『気功』を講座として開催します。

T.対人援助家のための気功瞑想(全4回)

■内 容
現代は、自分自身の内面に目を向けることよりも、「空気を読む」という言葉のように、周りの人々や状況に目を配り続けることをとても重視する社会です。そういった社会において、私たちの心のバランスを崩さないようにするには、自分自身と適切に向き合い、内的世界と外的世界を上手につ  なぐ接点を養うことが必須の課題です。
中国に古くから伝わり多様な広がりをみせる気功は、体内をめぐる生命エネルギーを感じ取り、そのエネルギーの流れと上手に付き合うための方法だといえます。この生命エネルギーは、私たちを取り巻く環境世界にも広がるものであり、自身の気の流れを深く味わっていくことは、自分自身を深く見つめつつ、同時に、他者や社会との関わり方を見つめなおすきっかけをも提供するものです。当日は、対人援助とも通じるこの気功のエッセンスを、日々の暮らしに活かせるようお話しいただきます。
3時間じっくり実習もしていただける講座です。

日 程
  日 時 テーマ
第1回 2017年6月18日(日)
(15:00〜18:00)
気功とは何か
第2回 2017年6月25日(日)
(15:00〜18:00)
気功瞑想のすすめ方
第3回 2017年7月2日(日)
(15:00〜18:00)
意識の用い方
第4回 2017年7月9日(日)
(15:00〜18:00)
気功的生活
受講料 一般 : 20,000円 / AFC会員・学生 : 18,000円
定 員 20名
会 場 日本聖公会 京都教区センター 研修室(葵橋ファミリー・クリニック向かい)
講 師 【濱野清志】(京都文教大学臨床心理学部教授/臨床心理士)
1956年神戸生まれ。京都大学法学部、教育学部を卒業し、大学院で故河合隼雄先生の指導のもと心理療法の訓練を受ける。臨床心理士。教育学博士。気功は1993年よりはじめ、気功の指導員を務め、現在も京都で会を主宰している。
他の講座も見る 1 | 2 
このページの上へ